離婚の意義と法的手続きのガイド

PAGE

離婚の専門家と体験談

結婚でも離婚でもそうですが、決断をするのは本人なので、その本人の性格が非常に影響してきます。それはその人の常識によるところが大きくなり、他の人達の一般常識とかけ離れている常識という場合もしばしばあると思います。専門的な仕事などでは非常に優秀なのに、日常的な常識や習慣が、普通の常識からはかけ離れているという人もいます。その部分だけは、非常に苦手であるという人もいます。そのような場合には、特にアドバイザーは重要で、そのような人がいるのといないのとでは、軌道修正ができるかどうかにも影響してきます。専門家というのは、それをしてくれる人々ですので、評判の良い、腕の良い専門家を普段から探しておくのも大切です。

例えば離婚の弁護士でも、良い弁護士の条件などというものがインターネットでもありますし、口コミなどを見てみると、何が良いのか、何が悪いのかも判断できます。そのような面から見ても、自分の性格なども理解して、良い方向に持って行ってくれる専門家に出会えれば、その後の人生も進みやすくなるということになります。私の体験談でも、いつの間にか解決されていて、間に入った人が離婚届を相手のサイン入りで持ってきてもらい、そのままサインをして役所に提出して終わったという経緯がありました。夫婦では散々の状態で、サインどころではなかったので、最初は嘘ではないかと、その書類をよく見たりしましたが、とても助かった覚えがありました。