離婚の意義と法的手続きのガイド

PAGE

万が一の離婚のための準備

結婚と離婚の間には時間があります。その時に経済的な力がない方は、それをその時間のうちに、補う能力を常に養っておくことも大切だと思います。家事などは重要な仕事で、重労働ですが、それを実際の世の中でキャリアやスキルで活かすことはなかなか出来ません。そうなると離婚などの状況は、何時起こるかもしれず、何かのアクシデントが起こり、ひとりで家計を支えていかなければならない立場になるかもしれません。その時に何もないと、収入が得られない状態になります。そんなことが起こらない場合も多いでしょうが、社会を見ると、そのような人も結構います。青天の霹靂というように、何が起こるかわからないのが人生なので、その予防処置はしておくのが大切だと思います。

その対処法としては、自分の個性を生かして、長所や趣味を活かして、そこから経済的な収入を得るということが一番近道かもしれませんし、自分のまだ知らない才能があるのかもしれません。またそのような状況の時のために、自分だけが利用できる資産を準備しておくのも方法ではないかと思います。何を始めるのにも、まずはお金が必要で、アパートを借りるだけでも、家賃の6倍の資金が必要で、引っ越しなどの資金を考えると、大体どのくらい必要かもわかります。また生きていくためには、その後の収入源も確保しなければなりませんので、そのような状況も最悪の状況のために準備するということで、シュミレーションしておくのも良いのではないかと思います。

お役立ち情報